出会い系で会えたコスプレ好きの21歳を撮影する延長でハメ撮り

コスプレが趣味だという、ピンクのウィッグで出会い系サイトのプロフに収まる21歳のKちゃん。

 

>>エロ出会い系サイトなら割り切り希望の女の子とセフレになれる

 

アキバ系に全く興味がない私ですが、素材は良さそうな顔をしているのと、おじさんが好きだという誘い文句に不覚にもドキっとしてしまい、新しい扉を開けたくなってしまったので、メッセージ攻撃を開始しました。

 

可愛いから撮影してあげたいな、もちろん無料で写真もあげるよ、という誘い文句に反応してくれ、会ってもらえることになりました。

 

どこで撮影する?という話になり、下手なスタジオや屋外より、攻めた内装のラブホの方が盛り上がるんじゃない?と、その部屋の写真が載っているHPを添付して送って見たところ、快諾してくれたので、そのラブホが出会いの現場となりました。

 

変身前のKちゃんは、帽子を深く被ってましたが、サイトの写真で予想したとおり、素で可愛い女の子でした。

 

目的の部屋に到着すると、カワイイー!と大喜びするKちゃんの姿が可愛くて、早速、パシャっと一枚撮ると、素の自分は嫌いらしく、強制的に消去させられました。

 

何かトラウマがあるんだろうなと思いつつ、それには触れずに、撮影を開始しました。

 

先程とは別人のように、次々と新しいポーズと表情を決めるKちゃんにドキドキしながら、撮影していきました。

 

だいぶ撮ったなという実感が沸いたので、そろそろ反撃開始とばかりに、胸元やパンツが見えそうなポーズを要求し、徐々にエスカレートさせていきました。

 

要求には素直で、ファインダーを覗いたまま、途中からはハメ撮りのような撮影になっていました。

 

シャッター音に興奮するという彼女は、撮られること自体が愛撫らしく、パシャパシャと高速のシャッター音を聞かせながら、イかせてあげました。
【茨城県|30代|男|会社員】